当サイトについて

頚椎症・頚椎ヘルニアの症状、治療、予防法や改善方法まで、
頚椎症・頚椎ヘルニアの改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネックを改善する方法

信じられないかもしれませんが、これからご紹介する方たちは
手術を受けることもなく、高額な薬やサプリメントを飲むこともなく

「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善しました。

これは20年の治療歴を持つ、現役の柔道整復師が
21日間で実際に結果を出したまぎれもない事実です。
続きを読む →

記事一覧

頚椎症性脊髄症とは

原因・症状

加齢変化による頚椎症(椎間板の膨隆・骨のとげの形成)の変化によって、頚椎の脊柱管(骨の孔)の中にある脊髄が圧迫されて症状が出ます。日本人は脊柱管 の大きさが欧米人に比較して小さく、「脊髄症」の症状が生じやすくなっています。ボタンのはめ外し、お箸の使用、字を書くことなどが不器用になったり、歩 行で脚がもつれるような感じや階段で手すりを持つようになったりという症状が出ます。手足のしびれも出てきます。比較的若年の方であれば、かけ足やケンケ ンをしにくくなるなどの軽度の症状を自覚できますが、高齢者では気づくのが遅れる場合があります。(日本整形外科学会HPより)
続きを読む

頚椎症による手のしびれを解消する

 

頚椎症で手がしびれる。頚椎症による手のしびれ

うがいをしようと思って上を向くとしびれるし、デスクワークをしていてもだんだんしびれてくる。

電車で吊り革を持っている時、車のハンドルを握っている時などにも手がしびれてくる。

薬を飲んでも、牽引や電気治療を受けてもしびれが変わらない。

実は、頚椎症による手のしびれが薬や牽引、電気治療で治まらない理由ははっきりしています。

では、どうすれば頚椎症による手のしびれは解消するのか?

頚椎症による手のしびれを解消するために大切な5つのポイントについてお伝えします。
続きを読む

頚椎症六種類臨床症状とは

(1)首型

主に首や肩、肩甲部の痛みが主症状とします。一般的には片側に発生し、“寝違え”の症状と似てます。これは頚椎が退化変性を発生する時、椎体の間や周囲組 織の神経末梢が刺激を受けているから発症します。睡眠時に姿勢不当や局部冷たい風にあたるなど冷えを受けたことあるいは首の無理な姿勢で作業するなどで誘 発されることが多いです。症状は持続的疼痛あるいは鍼に刺されたような痛み、頚部の動きが制限され、首を動かす時痛みが増します。疼痛が主に頚部から肩 部、上腕部に及びますが、上肢にしびれはありません。発症して期間が長い患者さんは頭を回す時頚部に音がきこえます。検査では患者さんの頭は患側に傾き、 頚部筋肉が硬く緊張し、可動域が制限され、圧痛点は棘突起の横と胸鎖乳突筋の間にあります。レントゲンでは頚椎の生理的な前弯が変わりや軽度な骨質増生が 見られます。
続きを読む

プロテオグリカンで頚椎症予防

 

首には7つの骨からなる頸椎があります。その一つ一つの骨の間にあるのが軟骨の一種でもある椎間板です。

椎間板を正常に保つためにはたくさんの水分が必要で、椎間板の水分が不足すれば頭の重みを支えることも困難になり、激しい動きなどのダメージを吸収して、椎骨どうしがぶつかるのを防げなくなります。

しかし年齢を重ねると、椎間板の水分は減ってきてしまい、気がつかないうちに薄くなり衝撃を吸収できなくなり、椎骨はこすれたりぶつかり合い変形してきます。
続きを読む

頚椎症の鍼灸治療

頚椎症とは

頚椎は、重さ5kg以上もある頭を支えるだけではなく、頭を前に倒す(前屈)・後ろに反る(後屈)・横に倒す(側屈)・ぐるぐる回す(回旋)など の大切な役割も担っているので、とても負担がかかりやすい部位でもあります。頚椎の中央に脊髄という神経幹が通っていて、その脊髄から枝分かれした神経が 肩・背中や腕などへつながっています。
続きを読む

頚椎症の解決法

頚椎とは首の骨のこと。
首の痛みや肩こり、手のしびれなどを引き起こす“頚椎症”には主に3種類あり、
それぞれ症状や治療法が異なります。

① 変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)

続きを読む

頸椎ヘルニアとは

頸椎ヘルニア

 

椎間軟骨は、中心部の骨髄核とその周辺を取り巻く繊維輪という部分で成り立っていますが、老化や過度の負荷などによって、亀裂を生じ、そこから骨髄核が突出したり、膨張した状態をヘルニアといいます。
続きを読む

肩こりを解消する食事療法

 

肩こり解消
●症状
症状:首の付け根または首から両肩、背中、腕にかけての筋肉が固く緊張して、痛みや張った感じを覚えることを肩こりという。 悪化すると腕が上がらなくなったり、頭痛などの症状を伴う。現代医学的には頚肩腕症候群と称される。原因としては過度の運動による筋肉疲労、肩関節や首の骨のすれ、内臓の病気の反射からくるもの、ストレスによる自律神経の乱れなどがあげられる。
続きを読む

頸椎症の食事について

 

頚椎ヘルニアを改善するのにとても重要なこととして、食事があります。頚椎ヘルニアには様々な治療法がありますが、治療ばかりに目がいってしまい、案外注意されていないのが食事内容です。

病院でも健康な顔色の方にはあまり食事について注意することはありませんが、やはり医食同源という言葉もありますので、常に注意することが大切です。
続きを読む

頸椎症のリハビリ

■ 頚椎のリハビリで注意すべきことは?

頚椎は、体を動かす指示をする脳と体をつなぐ全神経が集まっている重要な部位です。

ですので、リハビリの方法を一歩間違えてしまうと、体全体に悪い影響を及ぼすようなことにもなりかねません。

もっとも気をつけなければならないのは、リハビリの運動によって、頚椎内の神経を傷付けることのないようにすることです。

頚椎のリハビリをしていて、少しでも痛みを感じるようなことがあれば、すぐに一旦止めるようにしてください。
続きを読む