当サイトについて

頚椎症・頚椎ヘルニアの症状、治療、予防法や改善方法まで、
頚椎症・頚椎ヘルニアの改善に向けて理解を深めるサイトを目指します。
頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネックを改善する方法

信じられないかもしれませんが、これからご紹介する方たちは
手術を受けることもなく、高額な薬やサプリメントを飲むこともなく
しかも 1日 5分間 のプログラムを実践するだけで
「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善しました。


続きを読む →

頸椎症の食事について

 

頚椎ヘルニアを改善するのにとても重要なこととして、食事があります。頚椎ヘルニアには様々な治療法がありますが、治療ばかりに目がいってしまい、案外注意されていないのが食事内容です。

病院でも健康な顔色の方にはあまり食事について注意することはありませんが、やはり医食同源という言葉もありますので、常に注意することが大切です。

病院で出されるものはどれも塩気が無い、などと文句を言う方が多いですが、病院で出すものは、専門の栄養士がバランスなどをしっかりと考え、調理していますので、味付けやバランスなどとても参考になるものです。

また、病院ではリハビリや他の治療と一緒に食事療法をしていますので、あまり効果を実感できないと思いますが、日常生活に戻ると、効果はよりはっきりとしてきます。

頚椎ヘルニアを解消するのに積極的に摂取していただきたいのは、タンパク質とビタミンB2です。まず、頚椎ヘルニアを改善するには、首周りの筋力を鍛えることがとても大事で、その筋肉をつけるのに役立つものが、タンパク質です。

また、ビタミンB2はそのタンパク質の吸収を早める手助けをしてくれるため、タンパク質とビタミンB2を一緒に摂取すると、より効果的になります。そして、この2つは同時に摂取できる食材があります、それは、豚肉です。

具体的なメニューとしては、豚の生姜焼きや豚の肉野菜炒め、豚肉と白菜などを入れた水炊きなどがお薦めです。

毎日のことですので、今お伝えした料理だけでは飽きてしまうと思います。ですので、ご自分で豚肉を使った料理を色々と調べ、バラエティを増やし飽きないように工夫してみてください。

また、食事を摂取することについて覚えていただきたいことは、朝ご飯からしっかりと食べるようにして、きっちりと3食摂取することを心がけてください。これは健康の中では必ずといっていいほど出てくるフレーズです。

そして、気を付けていただきたいのが、朝ごはんを食べないで、晩御飯に好きなものだけを食べている、という方は注意してください。この傾向は現代人にとても多く増えています。

生活環境による影響が大きいと思いますが、現在の日本人は、朝1、昼4、夜5、と、1日の摂取量を10とした場合、このような割合で食事を摂取されている方が多く見られます。

本来、正しい取り方としてはこの逆で、朝5、昼4、夜1、が推進されます。もし、朝1、昼4、夜5のリズムになっている方は、出来るだけ逆の食生活になるように努力してください。

頚椎ヘルニアの人だけに言えることではなく、病気を持っていない人でも、このような食事バランスを取っていると、様々な病気にかかる可能性が大だと言えます。

また、炭水化物と塩分をどちらも控えめにすることが、病気にかかるリスクを抑えるとともに、快眠や快便のためにも大切なことですので、覚えておいてください。

また、咀嚼の回数が少ない方はもっとよく噛むこと、間食をできるだけ控えること、そして栄養バランスを適切に考えること、などが主な注意事項です。

晩ごはんはなぜ多くの方が遅くに摂るようになったのか、やはり現代社会の利便性もありますし、味そのものが欧米化してきたことも影響していると言われています。ですので、できるだけ日本食を食べるように心掛けてください。

また、先程お伝えしたように、頚椎ヘルニアを改善するにはビタミン類を取ることはとても大切ですが、サプリメントよりもできるだけ多くの自然食から摂るようにしてください。

また、献立を考えるのが面倒で、ハンバーガーとサプリだけの毎日、という方も増えているそうですが、逆に体力をチェックしながら自然食に切り替えている方も多くなってきています。

それだけ、食事の大切さを気が付いている方が多くなっているのかもしれません。頚椎ヘルニアの人は治療ばかりに目を向けずに、自分が取っている毎日の献立ももしっかりと把握するようにしてください。それだけでも、頚椎ヘルニア改善に繋がっていきます。

 

出典:頚椎ヘルニア治療NAVI